急な引越し、急いで引っ越す時にやるべき作業は?

引越し業者との打ち合わせのポイント

●安い見積りが出た上位3社の引越し業者に連絡する

引越し時に必要は手続きをしている間に、あなたのメールアドレスには引越し業者からの見積りの返信メールが届いているはずです。まずはその中から金額の安い会社を選んでください。費用が安い上位3社で結構です。

選んだ引越し費用の安い上位3つの会社に順に電話をして詳しい内容を聞いてみます。話す内容については、インターネットから見積依頼をした時点で、名前や電話番号、引越し先や、おおよその荷物の内容は業者に伝わっているはずですから手間がかからないようになっています。インターネットで最初の見積りをすることで電話でのやりとりがスムーズに行えるのもメリットの一つですね。さらに電話番号などの聞き間違いも防げます。

さて、引越し業者に電話をするときには必ずフリーダイヤルの番号を使ってください。フリーダイヤルとは「0120」で始まる電話番号のことです。この電話番号にかけないと、こちらの電話料金がかかってしまいますから。返信メールの中か、メールの中にあるその引越し業者のホームページにフリーダイヤルの番号が書いてありますので見つけて電話するようにしましょう。


●引越し業者との打ち合わせ内容(電話)
電話をかけた際に相談する内容は...
1,引越しの日時の相談
2,引越しの荷物が届く日の相談
3,見積依頼の時に書けなかった荷物の相談
4,荷物の梱包の相談
5,不要品の処分の相談


以上の5点を打ち合わせます。電話した際に業者の方から「1度部屋をみて正確な見積りを出したい」との話があります。引越しまでに見積りに見に来てもらう時間的余裕がある場合は受けてもよいでしょう。


●引越しの費用の値引き交渉について
電話の際に
「他社にも見積依頼を出している。もう少し安くしてもらえるならあなたの会社に引越しを依頼する」
こういった内容を伝えれば引越しの費用を値引きしてくれる場合があります。引越し費用の値引き交渉テクニックの一つですので覚えておいてもよいでしょう。